衆議院議員 松島みどりブログ

話題のトピックについて、詳細に触れています。

2021年5月21日以前の記事です。

生活困難な方へ、国の緊急貸付制度

2021.01.12

 緊急事態宣言で生活が困難になった方へ。国の「特例貸付」(窓口は自治体の社会福祉協議会)をぜひ活用して下さい。まず緊急小口資金として20万円。これで足りない時は、総合支援資金と合わせて2人世帯なら6カ月で最大140万円まで借りられます。1年後の返済時期に住民税非課税世帯なら返済免除されます。

 昨年3月25日から昨年末までに142万5000件の申請があり、139万5000件、5540億円を貸し付けた。

[特例貸付] 2人世帯最大140万円
◎窓口は区の社会福祉協議会。
いずれも返済は1年後から。その時、住民税非課税世帯になっていた場合は返済免除。無利子、保証人不要。
通帳や給与明細書などで減収を確認するが、報酬手渡しの場合は自分で各月の収入明細を書く。

①緊急小口資金 まずはこちらから
20万円(一括)。必要書類が少なく、交付までの日数も短い。返済期間は2年。

②総合支援資金
◎2人以上の世帯は月20万円、単身世帯は月15万円で、3カ月分申し込める。3カ月たっても生活困窮が続いている場合は、さらに同額ずつ3カ月融資を受けられる。
◎返済期間は10年。

← 一覧へ戻る